いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

アドバイザーの的場です。

今回は住まいにとってとても大事な「気密」について。

気密性能とは断熱性能と同様に省エネ住宅を作る上で、極めて重要です。気密性能とは平たく言えば、

「極力隙間ない家」ということです。
断熱材は「セーター」、気密は「ウィンドブレーカー」をイメージしてみてください。

真冬の風の強い日に分厚いセーターだけで外出した場合、風が吹くたびにセーターの隙間から

冷たい空気が入ってきて凍えてしまいます。

また、セーターを着ずにウィンドブレーカー一枚だけで外出したら、

風は入ってこないものの、寒く感じます。

セーターを来て上にウィンドブレーカーを着ることで暖かく過ごせます。

マルコーホームでへ気密測定器を使い、C値(気密係数)を算出します。

本物の高気密高断熱住宅をご提供致します。

 

笑顔が集まる家づくり♪

Maruko-Home♪