アドバイザー桑原です。

3Dの使い方として最も有効的なのが

「図面変更」と「色合わせ」(^^)/

 

図面ではわかりにくいものも3Dにすると一目でわかりますよね♪

バリアフリーの和室から

段上げ和室へ変更依頼がありましたのでこのように…

バリアフリーの畳コーナーが…

 

段上げ和室(下部収納付き)に変更

 

壁だったところも化粧柱も入って、お部屋の雰囲気もずいぶん変わりましたよね♪

 

いかがです?わかりやすいでしょ?(^^♪

 

マルコーホームでは3Dを活用していますので、

イメージしにくい場合は

リクエストくださいませ♪

今日はここまで(^_-)-☆