こんにちは!ホームアドバイザーの中出です(^^)

本日は、新規分譲地の敷地調査!!

出来上がった分譲地で、お施主様のマイホームが計画されることを想像して、確認作業の方をしていきました。

ロープを張っているところが敷地境界となります。

ここ境界ブロックが出来上がってきて、隣との隔てになり皆さんがよくご覧となる分譲地になっていきます。

この筒に生活排水をつなぎこみ、前の溝に流し込めるようにします。

浄化槽をつなぎこんだり、公共下水に接続されていたりと様々ですが、こういった設備が作られていて出来上がっているのも分譲地の特徴ですね。

近隣の状態も再確認して、前面道路やいろいろな個所をチェックします。

次は地盤調査や、地鎮祭(^^)

ここより、お施主様の新しい生活が始まっていくのだと実感し、私も楽しみです。

 

笑顔の集まる家づくり Maruko-Home