皆さん、こんにちは(^^)

ホームアドバイザーの中出です!!

台風の季節にもなってきましたし、去年は風台風があり多くの方々が被害にあわれました・・・。

台風に対して、お家を守っていくために火災保険の話をしたいと思います。

 

火災保険は火災に対してだけではなく、補償内容の中に水災であったり風災であったりとマイホームに対しての保証が受けられます。

ただし、そういった内容に入っていないと保証をうけられないので要注意です!!

昨年の被害にあわれた方の中にもまだ補修をされていないお家があります。

火災保険は保険会社や保障の内容によりますが、約3年間は保証の対象としてくれたりします。

 

カーポートが隣のお家の瓦によって割れた被害になります。

よく問い合わせでありますが、隣の方に保証していただくの?と尋ねられますが、こういった被害は全て自分の家にかけられている火災保険が対象になります。

保険会社の見解は、隣の家の瓦かどうかもわからないからです(^^;

ゲートも同様に被害にあわれていました。

被害内容を保険会社に伝え、お見積もりを取って保険会社に請求となります。

どちらかもお家ではなく、外構の被害となりますが保険の対象に、塀及び垣根も含むとなっていればマイホームの一部として保険対象となります。

こちらは外壁となりますが、外壁に傷が無数に入っていました。

お家の保証はもちろんですが、実はこれらの工事をするにあたっていろいろな付随する費用がかかりますよね!!

外壁部なら足場が必要になり、塗装で済むのか?張替になるのか?

カーポートもどれぐらいの屋根の補修がいるのか?

ゲートに至っては支柱があり、コンクリートをめくらなくてはいけないので結構な額がかかってきます。

保険でまかなえれば入っておいて良かった!で済みますが、保証の内容に風災が入っていないと保証が受けれない事態となります。

火災保険の証券に内容が記載されているので、この機会に見直してくださいね(^^)

 

笑顔が集まる家づくり

Maruko-Home