こんにちは

アドバイザーの賀代です

先日の大雨から

ようやく本格的な夏に

なってきましたね!

 

さて今回は少し道のこと

についてお話したいと

思います

普通、道というと

車や自転車、また人などが

通行する為のもの

ですよね!

でも家を建てる為にその道を

利用するとなると

意味合いが違ってきて

色々な条件が必要になってきます

 

例えばこの道と

 

この道の

 

違いが分かりますか?

どちらも、車も自転車も人も通行できます

しかし、

一方の道は新しい家を建てるために

通常では利用できない道となります

 

家が建てる為に利用できる道かどうかは

役所に認めてもらわなければなりません

その為に

現地確認、法務局、役所等

での調査を行って

認めてもらえる様に準備します。

 

また、下の図のように

道の幅が2mしか無かった場合は

お互い1mずつゆずって将来4m

にすることを約束しないと家が建てれません。

 

この様に道は見た目だけで判断できない為

私共はきちんと調査を行い、お客様に

ご報告し、家を建てれるための最善の

方法をアドバイス致します。

土地のことでご不安があれば

どうぞお気軽にご相談ください

お待ちしています

賀代(かしろ)