皆さまこんにちは!(^^)!

アドバイザー山下です!!

今日は少し照明について紹介させていただきます!!

照明を考える際にどうしても空間の中心へ配灯してしまうことが多いです。

しかし私たちが明るさを認識するのは床への明るさではなく壁面への明るさ☆

上記写真のライティングはバーチカルブラインドを閉めていてこそ意味がある照明方法♪

このように「窓」が見えている状態で照明をつけても壁面からの反射が起きないので

空間は明るくならないのです。窓上に天井を走る照明がありますが天井を高く広く見せる効果がここにはあります。

外構でのアッパーライト、自然界で下から光る現象は無い=非現実=魅力的

いくつか施行例を紹介しましたが

「広くて大きなLDKにしたい」「天井高さをいっぱい高くしたい」など

間取りだけで叶えるのではなくライティングで叶える!!

マルコーホームではライティングコーディネーターも在中しておりますので

照明の面白さをぜひ感じていただければと思います♪♪

 

 

笑顔が集まる家づくり

Maruko-home