コーディネーター
田中 千恵

実家が建設業を営んでいるということもあり、建築が幼いころから身近な存在でした。まさか自分がこの仕事に携わるとは思ってもいませんでしたが、親戚の家づくりをきっかけに住宅業界を志望するようになりました。コーディネーターという仕事は、お客様からの信頼をいただいたときに一番やりがいを感じます。さりげないお話から、望んでいるのはどんなテイストなのか、言葉にできない想いを汲み取り表現することが腕の見せ所でもあり、難しいと感じるところです。「建ててよかった」と感動していただくために…どんなことでもお気軽に、ご納得いくまでご質問、ご相談ください。