WORKS

居心地の良い住まい

『程よい距離感を保った居心地の良い2世帯同居スタイル』

お母様との同居を機に実家の建て替えを検討、2世帯住宅を選んだというD様邸。共有スペースと占有スペースをつくり、お互いのプライバシーを保ちつつも、幼いお子さんたちとの交流もスムーズな設計で、双方が快適に過ごせる居心地の良い住まいが誕生した。

DATA

大阪府阪南市 Dさんの家(夫婦+子供2人+祖母) 〇延床面積 / 149.87㎡ 〇敷地面積 / 219.67㎡

DINING ROOM

Dさんが家を建てるに当たって意識したのが、息子さん夫婦とお母様が、お互いにプライバシーを尊重しつつ、仲良く住むことのできる家。そして住まいの中央に玄関を据えるプランが実現した。「キッチンはマルコーホームさんおすすめのタカラスタンダードのもの。小さい子供たちがいても傷が気にならないしメンテナンスも楽で、使いやすいので気に入っています。」(奥様)

Mrs SPACE

キッチン後ろに設けたミセスコーナーには、家族の予定表やこまごましたものなどが。大容量のパントリーは可動棚になっていて、収納力も抜群です。奥様がパソコンの作業の出来るテーブルを造作したスペースが設けられている。

STYLE

お母様の個室の入り口にはニッチを活用した素敵な飾り棚。背の高いご主人に合わせて、ドアは全てハイドアでゆとりのある空間に。

WASH ROOM

市松柄の床が印象的な洗面室。着替えやタオルは籠に入れ隠す収納ですっきりと整理されている。

BED ROOM

お母様の個室にはキッチンがあり、自分の生活リズムに合わせて食事を作っているとか。

TOILET

階段下を活用したトイレは、2世帯双方の真ん中に。

EXTERIOR

黒に木目調のサイディングがプラスされたモダンな外観。ご主人の趣味はアウトドア。この日も玄関前にはバーベキューグリルが設置され、手際良く準備を進められていた。それらを想定したスペースが作られていて、アウトドア道具をまとめて収納できる大きめのシューズクローゼットも設けられている。

LIVING ROOM

お互いの暮らしを尊重した間取りが叶って家族2世帯、仲良く暮らすことのできるヒントがたくさん詰まっているD様邸。幼いお子さんたちにとっても楽しい時間を過ごせる空間に。

CATALOGUE FOR FREE

BLOG

PAGE TOP

各種来場予約

Just a momentJust a moment