WORKS

平屋の家

『落書きみたいなメモから始まった打合わせ。できあがった平屋の暮らし良さに大満足』

カウンター越しに家族が集まるダイニング・キッチンから、玄関ホール、水回り、洗濯物の内干しができる家事スペース、そしてまたダイニング・キッチンへと、ぐるっとつながる回遊動線が魅力のS邸は平屋プランで実現した住まいだ。

DATA

和歌山県和歌山市 Sさんの家(夫婦(30代)+子ども2人) 〇延床面積/119.66㎡ 〇敷地面積/214.88㎡

グリーンで仕上げたリビングの見せ柱(写真左手)が空間をさりげなく彩る。テレビボードの背面は壁にしてハイサイドに窓を設け、片側は掃出し窓に。隣家との視線の行き交いを上手く避けながら窓を設計した、落ち着いて暮らせる空間でもある。

ENTRANCE HALL

玄関ホールにはベビーカーや大きな荷物もゆったりと置ける大容量の収納スペースを設け、普段使いの玄関と来客用をしっかりと分けた。廊下の突き当たりのすぐ左が回遊動線の一部である洗面スペースだ。

WASH ROOM

洗面スペースの引き戸を開ければ洗濯物の内干しもできる家事室がある。さらに、家事室の奥にある勝手口を開ければ外干しスペースだ。洗濯物がサッと干せる「家事ラク」の機能的な動線が提案されている。

DINING ROOM

ダイニングの横手はたっぷりの自然光を招き入れる掃出し窓にした。窓のすぐ横には天井高までの大きな収納や棚も設けて、物がスッキリと片付いて快適に暮らせる住まいになった。

BED ROOM

主寝室はグレーの壁クロスで落ち着いた雰囲気にデザインされている。ここにも大容量のクロゼット(写真右手)を設計。さらに、季節のワードロープがすっきりと収まる、ウォークインクロゼットも設けられている。

KID'S ROOM

子ども部屋。ここにもクロゼット(写真左手)をしっかり設けた。2室の子ども部屋はいずれも玄関から一度、家族がいるリビングを通って部屋へと入る動線だ。親子が自然と触れ合う住まいが提案されている。

EXTERIOR

勾配の異なる屋根を組み合わせた平屋の外観は町並みに溶け込みながらも存在感を放つ。「仕事から帰って来て、この外観を見るのが楽しみです」とSさん。あえて平屋の選択にも「暮らしてみて、本当に快適です」と満足度は高い。

CATALOGUE FOR FREE

BLOG

  • マルコーホームの毎日

    『スタッフブログ』

    スタッフがマルコーホームの日々をお届け。お施主さんとの家づくりの経過やイベント情報などをお伝えいたします!

    ブログを見る ブログを見る

  • 竹田代表の想い

    『社長ブログ』

    代表竹田憲秀が綴るブログ。マルコーホームの素顔、全国各地で行われる講演会でのセミナー活動の情報を配信中。

    ブログを見る ブログを見る

  • ミセススタッフブログ

    『ミセススタッフブログ』

    ミセススタッフとは弊社の施工地域周辺にお住まいで、一般の主婦の方を対象に募集し、ご登録いただいた方です。

    ブログを見る ブログを見る

PAGE TOP

Just a momentJust a moment