WORKS

開放感のある家

『デザイン×性能×コストを妥協せず叶えたい住まいの思いを実現』

ダイニングとリビング、両方からのつながりをを持たせたデッキスペースを設けて、敷地面積は抑えながらも明るく開放的なLDKを実現。やりたい事が予算内に収まるように計画されたK様邸。

DATA

和歌山県和歌山市 Kさんの家(夫婦+子供3人) 〇延床面積 / 117.58㎡ 〇敷地面積 / 202.58㎡

「自分の手の届く範囲の予算でできたことが大満足。住み始めてからも不満はありません」とご主人。お子さんたちの新居での生活を喜ぶ姿も、その満足度を高めている理由だと言う。

KITCHEN

ペンダントライトのレールには観葉植物もつるしてキッチンカウンターをおしゃれに演出。日々のお手入れはご主人の担当

DINING

ダイニングテーブルはキッチンの横に置き、配膳など日々の動線もスムーズに。壁面には家族で多目的に使えるカウンターを造作

JAPANESE STYLE ROOM

日々の洗濯と衣類の収納までの動線もお見事で、デッキで干した洗濯物を和室に取り込み、そこで衣類を畳んでそのまま隣のウォークインクロ―ゼットに収納できるスムーズな流れに。

STORAGE SPACE

階段上のデッドスペースを有効活用して設けた、2階の踊り場の収納スペース

ENTRANCE HALL

縦に入った2本のFIX窓が、玄関に程よい光が差し込む

EXTERIOR

K様の希望だった、白を基調にしたスタイリッシュな外観。デッキは外回りを高い格子で覆っているので、道路や隣家との距離感が保たれており、子供たちが安全に伸び伸び遊ぶことができるという利点も。

CATALOGUE FOR FREE

BLOG

PAGE TOP

Just a momentJust a moment