いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

リフォーム担当のハスキーです。

色々なリフォームをご紹介させていただいておりますが、今回は屋根のリフォーム

を紹介させていただきます。

築20年以上のスレート瓦の屋根です。塗装も剥げ、棟の板金も錆びています。幸にも雨漏りはないそうですがこれ以上放っておけば

いつ雨漏りしてもおかしくない状態でした。

屋根のリフォームと言っても色々あります。今ある屋根を撤去し新しい屋根を張替えたり、塗装し直したりと状態によって

また予算によって色々の方法があります。

今回は屋根自体の状態もかなり悪く塗装では難しいと考え、お客様にカバー工法を勧めさせて頂きました。古い屋根の上に新たに屋根を貼る方法です。

幸い雨漏りがしていないとのことでしたので既存の上に再度ルーフィングという防水シートを貼りその上から鋼板製の屋根を貼る工法です。

この工法ですと1~2日で工事も終わりますので工期も短く、葺き替えるより安価で出来ます。また鋼板だと熱くなるので中に断熱材も付いているので

断熱効果もあり2階のお部屋の暑さも軽減します。

工事完成後の写真ですが下に古い瓦があるとは思えないぐらい奇麗に仕上がりました。

現在、外壁と塗装工事を行っています。塗装工事が仕上がりましたらまたご紹介させていただきます。

リフォームをお考えの方は、是非一度ご問い合わせください。現場の状況を見させていただきお客様のご要望に応じて

ご提案させていただきます。

 

笑顔が集まる家づくり

Mruko-Home