いつも私たちのブログをご覧頂き

有難うございます!

リフォーム・アフターを担当のハスキーです。

今回は、当社MBS香芝住宅展示場に出店しておりますR+houseの基礎断熱工法のご紹介をさせて頂きます。

写真のように玄関の外周部に面した土間・立上り部分に断熱材を敷き込み、この上からコンクリートを流し込みます。

基礎部分の外周部の土間、立上り部分に断熱材を敷き込みます。

基礎断熱にすることにより、気密施工が簡単にできるので、断熱・気密性が確保しやすい

床下空間は室内空間と考えるので、室温と近くなり冬の床の冷たさが和らぐ

夏は地熱で床から涼しく、冬は基礎と土間のコンクリートが蓄熱として働き暖かくなる

などのメリットがあります。

これから新築をご検討されている方は、是非一度マルコーホームMBS和歌山住宅展示場、MBS香芝住宅展示場に

お越しください。スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

笑顔が集まる家づくり

Maruko-Home