いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

工事担当のハスキーです。

前回、A様邸の上棟をご紹介させて頂きました。工事も順調に進んでおります。

今回、大工さんとメーカーさんの現場での打合せに同席する為福岡まで飛行機で行ってきました。

建具の納まりや、開口寸法の確認など現場の大工さんと直接打合せを行って来ました。

あれから数日たちますが、現在内部の造作工事も順調に進んでいます。

今回、A様邸の新築工事に当たり、内部の気密工事についてご紹介させて頂きます。

2階の天井の写真ですが、断熱材の下に気密シートを貼っています。この気密シートを貼ることにより2階の天井から屋根裏に空気が漏れないように天井の気密を上げるよう施工しています。

外周部の壁には、パネル工法として柱と柱の間にパネルを入れることにより、耐震性上げる工法を取り入れていますが、柱と構造用面材の間に気密テープを貼り空気が外に漏れないようにしています。1階床にも気密テープを貼り、床の気密を上げる為の施工を行っています。

話しは戻って、現場が福岡ということもあり度々現場に行くことが出来ませんが、お客様に喜んで頂けるようしっかりと現場の管理行って行きたいと思います。

また、工事が進みましたらご紹介させて頂きます。

余談ですが、福岡の現場に行った帰りに、社長よりおすすめの天ぷら料理の『ひらお』というお店に行きました。福岡空港の近くで地元では有名だそうでとてもおいしかったです。

魚や野菜の天ぷらが揚げたてで出てきます。値段もリーズナブルでまた、皆さんも福岡に行った際は、是非

食べてみてください。

 

笑顔が集まる家づくり

Maruko-Home